2006:08:03:17:06:38 えんや

伏見観光の締めはこの店に決まり。
京都には全国のうまい食材が集まる流通システムが
平安時代からの長い歴史の中で完成している。
現代においても、東京築地市場よりもいいものが集まるようになっている。

そんな京都だからこそ、
夜の楽しみは食にこだわりたい。
でも、あまり紹介したくないのがうまい店だ。
味もいい、板さんの腕もいい、接客もいい、
絶対教えたくない。
紹介して繁盛するのはいいことだが、
繁盛しすぎれば、ゆっくりできなくなってしまう。
でも、新しい店から老舗に這い上がるために、
勉強ということでちょこっと紹介してみる。

「えんや」の女将は、
実は古い知り合いで作家でもある。
店には女将の作った情緒溢れる作品が並ぶ。
東京や横浜でも百貨店に作品が入るとすぐに
売約済みの札がついてしまう。

木屋町で育った女将が出した店は、
京の街の料亭の味をそのまま伏見でも、
しかも低料金で提供してくれる割烹だ。

食材はフグから旬の京野菜まで。
この時期は春の香りが残る京野菜の天麩羅を塩でいただくと
もう昨日の酒も飛んで、今日の酒のうまいこと(^^;;;
牡蠣はいろんな喰い方ができる。
生でもいいし、グラタン風でもおもしろい。
牡蠣の殻の中に味の別世界が広がる。
贅沢過ぎる雲丹の鍋は通にはたまらない。
締めは雲丹鍋の雑炊といいたいところだが、
じっくりひとつひとつ注文後に作り出す釜飯も捨てがたい。
できれば大勢で出向き、ちょこっとずつ食べたい。
といっても、メニューの料理を全部食べるには
かなりの常連にならないと難しいだろう。

お店の場所はカッパでお馴染み黄桜のお隣だ。


060228_221952
えんや

060228_222015
えんや


a quickr pickr post

[食べ歩き1]| at 2006-02-28 23:57 (add:2006-08-03 17:06) | トラックバック (0) | | EDIT / SendTB
| 「えんや」をはてなブックマークに登録 「えんや」のはてなブックマークでの登録状況 | 「えんや」を BlogPeople Tags に登録 | 「えんや」を BlogPeople Instant Bookmark に登録 | 「えんや」を MM/Memo に登録 「えんや」の MM/Memo での登録状況 | 「えんや」を del.icio.us に登録 「えんや」の del.icio.us での登録状況 | 「えんや」をECナビ人気ニュースに登録 「えんや」のECナビ人気ニュースでの登録状況 | 「えんや」をドリコムRSSにクリップ | 「えんや」をニフティクリップに登録 | 「えんや」をlivedoorクリップに登録 「えんや」のlivedoorクリップでの登録状況 | Technorati で関連サイトを調査

この記事のURL

トラックバックのURL


この記事に対するトラックバック  (二重送信はチェック後修正しますので特に申告不要です。)

この記事に対するトラックバックはまだありません。


 
◆その他の最新記事

関連のCDや書籍、参考になるサイトです。

Amazonの関連グッズ
 
 
que sera sera RSS feed meter for http://mizumizu.jp/queserasera/  RSSリーダー:フレッシュリーダー 
My Yahoo!に追加  Add to Google   . technorati
View My Stats  freeRSS.net  XTRM blogoole 
Syndicate this site  rss1.0  rss2.0  atom0.3  atom1.0  google sitemap  MyRSS  QSS 
Copyright : [Articles] (C) 2004-2010 que sera sera All Rights Reserved.
[Comments/Trackbacks] ... Authors of those have rights.
Last Update:2010-07-22 02:12|Entries:1059|Comments:726|Trackbacks:170
Powered by "Movable Type"  3.33-ja  pukiwiki  moblog 
ブログランキング・にほんブログ村へ  ALPSLAB  flickr  quickr pickr  管理 

Top